« 開花情報  見ごろ・七分咲き | トップページ | 開花情報  見ごろ・七分咲き 満開直前 »

2010年10月13日 (水)

開花情報  見ごろ・七分咲き、満開近し

今日は晴れ。そして今週は曇る日もあるが、おおむね晴れるそうです。週末には当寺の恒例行事、「コスモス花あかり」があります。今年で10回目です。この行事は紙を張った行燈を使用するので雨は大敵、去年も途中に降られ行燈を出したり入れたりで困りました。また今年は一週遅らせたので花があるか心配でした。しかし花もちゃんと行事に合わせてくれ、今週来週は満開になりそうです。

今日は有名な文豪、森鴎外の短歌を紹介します。

「般若寺は 端ぢかき寺 仇の手を

       のがれわびけむ 皇子(みこ)し思ほゆ」

般若寺は奈良の町から端近い寺、唐櫃に隠れ追っ手の追及をのがれ熊野へ落のびられた護良親王がしのばれる、という意味でしょうか。親王は後醍醐天皇の皇子で大塔宮といい、いわゆる建武の中興に大功あったが、最後は天皇の命で鎌倉の土牢に囚われ薨じた悲運の宮。

〔秋桜寺句作〕                           

今日の句は16日からの「コスモス花あかり」の夕べにちなんで夜分を詠んでいます。

「夕日惜し コスモスの花に 闇せまる」

「コスモスや 星のごとくに きらめいて」

「星空に みあかしゆれて 秋桜」

「月明かり コスモスの色 ほの見える」

「満天の 星にコスモス ちりばめて」

〔和歌〕

「あさぢ原 秋かぜふきぬ あはれまた

いかに心の ならむとすらむ」

家隆・風雅

「浅茅原に、秋風の吹く頃となってしまったよ。ああ、今年もまた、(秋の風物に催されて)どんなに心が傷み、悲しむようになって行こうとするのだろうか。」

Img_7529

Img_7481

Img_7502

Img_7553

|

« 開花情報  見ごろ・七分咲き | トップページ | 開花情報  見ごろ・七分咲き 満開直前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開花情報  見ごろ・七分咲き、満開近し:

« 開花情報  見ごろ・七分咲き | トップページ | 開花情報  見ごろ・七分咲き 満開直前 »