« 般若寺 春の花だより   4・28 | トップページ | 般若寺 春の花だより   4・30 »

2012年4月29日 (日)

般若寺 春の花だより   4・29

◎初夏のコスモス(早咲種):13品種。5万本。≪5月末~7月≫

・チョコレートコスモス ≪5~7月≫

◎山吹:一重咲、八重咲、白山吹 ≪満開≫

・椿、シャガ、紫雲ラン、矢車草、花菱草、

牡丹、カラタネオガタマの木、など≪見ごろ≫

・牡丹、鉄線、黄菖蒲、山アジサイ、空木、など≪5月≫

・紫陽花、未草、など≪6月≫

*きのうは気温が30度ありました。暑かったですね。空気もからからに乾いています。鉢植えには水やりが必要な季節となってきました。

*境内を歩いているとぷーんとバナナのにおいが漂ってきました。いよいよ「バナナの木」(カラタネオガタマ)が咲きだしました。花は2,3センチあって結構大きいのですが、色がクリームがかった黄緑色で葉と見分けがつきにくい保護色をしています。匂いがなければ花が咲いていることに気づきません。

この木は江戸時代に中国から伝わったもので、漢名では「含笑花」(ガンシュウカ)と言い、含み笑いをしているように花が開き切りません。日本原産の「オガタマの木」(招魂木)と区別して「唐種おがたま」「唐おがたま」と言います。寺や神社に植えられることが多いです。

〔短歌〕

「夕ぐれの 灯まだひからぬ 縁日に

草花のいろの あざやかに見ゆ」

木下利玄・紅玉

〔俳句〕

「だんだんに 己かがやき 金鳳華」中村汀女

〔和歌〕

「おしと思ふ 人のこころし をくれねば

ひとりしもやは 春のかへらむ」

皇太后宮大夫俊成・風雅299

「春の去るのを惜しいと思う人間の心が、遅れずについて行くから、たった一人でなんか、春は帰っていくわけじゃありませんよ。」

・詞書:「花はみな 四方のあらしに さそはれて

     ひとりや春の けふはゆくらん」法印静賢の歌に対して詠んだ。

Img_8569

Img_8591

Img_8594

Img_8612

|

« 般若寺 春の花だより   4・28 | トップページ | 般若寺 春の花だより   4・30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 般若寺 春の花だより   4・29:

« 般若寺 春の花だより   4・28 | トップページ | 般若寺 春の花だより   4・30 »