« コスモス寺花だより   1・7 | トップページ | コスモス寺花だより   1・9 »

2018年1月 8日 (月)

コスモス寺花だより   1・8

今日は久しぶりに朝から雨です。成人の日で式典に出られる方は足下ご注意してください。二十歳と言えば人生の春です。寒い冬を越せば春と成ります。おごることなく希望の実現に精進してください。継続は力となります。

 

〔いま咲いている花〕

〇水仙:≪見ごろ≫

種類:日本水仙、寒水仙。

白一重咲、白八重咲。

本数:数万本

花期:12月~2月。

冬枯れの庭に、清楚な白い花が咲いています。

場所によっては5分咲き以上になっています。

 

「水仙や 日は中空に かかりたる」高濱虚子

 

〇山茶花:≪見ごろ≫

 

〔四季の花暦〕

・春:山吹(4月中旬~下旬)

・夏:初夏咲きコスモス(6月上旬~7月上旬)

   紫陽花(6月上旬~6月下旬)

・秋:コスモス(9月中旬~11月上旬)

・冬:水仙(12月上旬~2月上旬)

 

その他、山茱萸、梅、蠟梅、侘助、桜、椿、紫雲蘭、射干、金鳳花、真弓木、樒、梅花空木、烏瓜、唐種小賀玉木、枇杷、定家葛、酔葛、黄菖蒲、山紫陽花、未草、百日紅、秋海棠等が咲いて四季を彩ります。

 

〔小林一茶の俳句〕

「門の春 雀が先へ 御慶(ぎょけい)かな」

訳:門松が立ててある新春の家、雀が先へ行って、新年のご挨拶をしているよ。 

 

〔秋艸道人会津八一歌集『鹿鳴集』。奈良愛惜の名歌〕

〈西大寺〉

「まがつみは いまのうつつに ありこせど

       ふみしほとけの ゆくへしらずも」

(禍鬼は今の現にありこせど 踏みし仏の行方知らずも)

 

≪ニュース≫

◇参詣入口の変更:当寺の入口は、昨年8月までは旧道(京街道)に面して開かれた北門(裏口)でしたが、9月より県道754号線に面した東参道「東口」を入って、かつての中大門跡近くの「南入口」に変わりました。なお、駐車場の場内安全管理のため従来の「西口」は閉鎖されています。旧道より来られた場合、ご足労ですが「たねや」さんの角を東へ曲がり、100メートルあまりの「東口」へお越しください。バス停「般若寺」からはまっすぐ北へ50mです。

 

◇参詣駐車場ご利用について:ご参詣の方の駐車は1時間まで無料。

 

《真言律宗の祖、叡尊(えいそん)興正菩薩一代記を読む》970

『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の上

(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)

如意輪精舎後裔苾芻慈光 編録

『興正菩薩三百五十年忌表白』

(こうしょうぼさつさんびゃくごじゅうねんきひょうはく) 

 

◆【釈教之師子。密乗之応龍。毘尼与密蔵呑合有余力。契経与論文比于鏡明々。在世之利益。禹筆不能書。修得之霊験。誰人得計乎。然則徳薫甚厚。馥於三百余歳之空。法水連々門弟甚多。伽藍亦穏。】

 

〔釈教の師子(しゃっきょうのしし①)、密乗の応龍(みつじょうのおうりゅう②)。毘尼と密蔵(びにとみつぞう③)を呑合して余力有り。契経と論文(けいきょうとろんぶん④)とを鏡に比(ひ⑤)して明々。在世の利益(ざいせのりやく⑥)は禹筆(うひつ⑦)も書くこと能わず。修得の霊験、誰人か計ること得んや。然れば則ち徳薫甚だ厚く、三百余歳の空に馥(かんば)し。法水は連々として門弟甚だ多し。伽藍また穏やかなり。〕

 

 釈教の師子=釈尊の教えを獅子に例え、顕教としての戒律の教えを指している。

 密乗の応龍=真言密教の教えを龍に例える。

 毘尼と密蔵=毘尼は毘奈耶、仏が制定した禁戒。密蔵は密教の経蔵。戒と密教。

 契経と論文=三蔵の中の経と論。

 比=照らし出す。

 在世の利益=興正菩薩の在世中における衆生利益。

 禹筆=禹は中国古代の夏の国を建てたといわれる王の名前。禹の筆の意味不詳。

(つづく)

 

《古都奈良の宗教的文化遺産とそれを取り巻く環境を守るために》

 

古都奈良は1300年の歴史と仏教伝来以来の宗教的、文化的伝統があります。仏教という宗教文化抜きには奈良の歴史は語れません。しかし長い歴史の中では人間の無知と欲望のため貴重な文化遺産が壊されてきました。現在を生きる私たちには、先祖から受け継いだ人類の宝としての宗教的文化遺産を未来へつなぐ責任があります。日本の文化遺産は世界に誇れる高度な精神文化のあかしです。古きよきものを大切にしましょう。

|

« コスモス寺花だより   1・7 | トップページ | コスモス寺花だより   1・9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモス寺花だより   1・7 | トップページ | コスモス寺花だより   1・9 »