« コスモス寺花だより   6・4 | トップページ | コスモス寺花だより   6・6 »

2018年6月 5日 (火)

コスモス寺花だより   6・5





【コスモス開花情報】



≪満開≫:



アジサイの季節ですが、初夏咲きコスモスが新緑の中で大きな花を咲かせています。赤、白、ピンクの色彩があざやかです。





8種類、3万本。



1. ダブルクリック :花びらが菊かダリヤのような複弁になり、コスモスの中で最も豪華な花。三色。



2. カップケーキ :カップケーキ状の花。大きなカップ状の花の中に複弁が見られる珍しい種類。三色。



3. ピコティ :ピンクの花びらに白や赤の斑が入る。



4. サイケ :大輪で花芯からも小さな複弁を出す。三色。



5. シーシェル :花びらが巻貝のような筒状になる。三色。



6. センセーション :大輪で赤白ピンクの三色。



7. 美色混合:昔からある普通のコスモス。三色。



8. ディアボロ :黄花コスモス(サルフレアス種)の一種で、低い草丈に真っ赤な花が咲きます。





〔いま咲いている花〕





〇コスモス:≪満開≫



〇紫陽花:≪見ごろ≫



〇ひつじ草;≪咲きはじめ≫睡蓮の原種。5センチほどの白い花。





〔四季の花暦〕



・春:山吹(4月)



・夏:初夏咲きコスモス(6月)



   紫陽花(6月)



・秋:コスモス(9月~11月)



・冬:水仙(12月~2月)





〔季節の名句〕





「蛍火に 憂色ありて うごきけり」飯田蛇笏





〔お知らせ〕



◇参詣入口の変更:



当寺の入口は、昨年8月までは旧道(京街道)に面して開かれた北門(裏口)でしたが、昨年9月より、県道754号線に面した東参道入口から入った「南正面口」に変わりました。



バス停「般若寺」から北へ50mのところ。





◇参詣駐車場ご利用について:ご参詣の方の駐車は1時間まで無料。







《真言律宗の祖、叡尊(えいそん)興正菩薩一代記を読む》1045



『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下



(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)



『西大寺毎年七日七夜不断光明真言勤行式』



(さいだいじまいねんなぬかななよふだんこうみょうしんごんごんぎょうしき)





◆【惣而云之。僧中之法則者。冝為先穏便。然則七箇日之間。長時念誦者。鎮用地声。若欲励心之時者。冝交中音。軽勿出高声。若猛利信心発起之人。忽然而雖出高声不及変色損顔而叫喚。又有同心之人者。四五人助音。不得挙衆学之。】





〔惣じてこれを云うは、僧中の法則はよろしく穏便を先となすべし。しかれば則ち七箇日の間、長時の念誦は鎮めに地声を用いる。若し心を励まさんと欲するの時は、よろしく中音を交え、軽(かるがる)しく高声を出だすこと勿れ。もし猛く信心発起の人を利せんとするならば、忽然として高声を出だすと雖も、変色損顔(へんしょくそんがん①)して叫喚に及ばざれ。また同心の人有れば、四五人助音し、衆を挙げて之を学ぶことを得ざれ。〕





変色損顔=顔色を変えたり、形相を変えること。



(つづく)







|

« コスモス寺花だより   6・4 | トップページ | コスモス寺花だより   6・6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモス寺花だより   6・4 | トップページ | コスモス寺花だより   6・6 »