« コスモス寺花だより 9・7 | トップページ

2018年9月 8日 (土)

コスモス寺花だより 9・8

 

〇コスモス:≪つぼみ≫

台風の暴風にもコスモスは大丈夫でした。草丈の低いのが幸いしたのでしょう。花は全体としてはまだ「つぼみ」の状態ですが、早い種類「美色混合」はちらほらと花を咲かせています。

 

〔四季の花暦〕

・春:山吹(4月)

・夏:初夏咲きコスモス(6月)

   紫陽花(6月) 

・秋:コスモス(9月~11月)

・冬:水仙(12月~2月)

 

〔季節の名句〕

「無花果や 永久に貧しき 使徒の裔(すえ)」堀内薫

 

〔お知らせ〕

◇参詣入口の変更:

当寺の入口は、昨年8月までは旧道(京街道)に面して開かれた北門(裏口)でしたが、昨年9月より、県道754号線に面した東参道入口から入った「南正面口」に変わりました。

バス停「般若寺」から北へ50mのところ。

 

 

《真言律宗の祖、叡尊(えいそん)興正菩薩一代記を読む》1070

『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下

(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)

 

『西大寺光明真言会縁起』

(さいだいじこうみょうしんごんええんぎ)

 

◆【有声鼓書此陀羅尼打之。四重五逆罪人聞之速滅罪。至見仏聞法位。是則法爾六大内証薫力遍一切処難思縁起也。】

 

〔声有りて鼓に此の陀羅尼を書いて之を打つに、四重五逆(しじゅうごぎゃく①)の罪人も之を聞き速やかに罪を滅し、見仏聞法(けんぶつもんぼう②)の位に至る。これ則ち法爾(ほうに③)六大内証の薫力は一切処に遍く、難思の縁起なり。〕

 

 四重五逆=四重は四重罪。殺生、偸盗、邪婬、妄語の四つの禁戒を犯した重罪。五逆は五逆罪。父、母、阿羅漢を殺すこと、僧の和合を破ること、仏身を傷つけることの五つ。これを犯すと無間地獄に落ちるとされる。

 見仏聞法=見仏は仏の姿、または光明、浄土の荘厳なさまを見ること。聞法は仏法を聴聞すること。

 法爾=本来あるがままの姿。

(つづく)

|

« コスモス寺花だより 9・7 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモス寺花だより 9・7 | トップページ