« 9・1 | トップページ | コスモス寺花だより 9・3 »

2018年9月 2日 (日)

コスモス寺花だより 9・2

〇コスモス:≪つぼみ≫

全体としてはまだ「つぼみ」の状態ですが、早い種類は「ちらほら」と花を咲かせています。

 

・昨日は久しぶりの本格的な雨でした。8月はほとんど雨はなかったので1カ月ぶりです。これで草木は生き返りました。

コスモスも青々とした葉を茂らせ、次々とつぼみを膨らませています。しかしこれから台風がやって来ますからあまり背を伸ばしてほしくないです。

見頃は今月半ばからだと思います。

 

 

〔四季の花暦〕

・春:山吹(4月)

・夏:初夏咲きコスモス(6月)

   紫陽花(6月) 

・秋:コスモス(9月~11月)

・冬:水仙(12月~2月)

 

〔季節の名句〕

 

「大飛瀑 藍ひらめくは 秋なりけり」渡辺水巴

 

〔お知らせ〕

◇参詣入口の変更:

当寺の入口は、昨年8月までは旧道(京街道)に面して開かれた北門(裏口)でしたが、昨年9月より、県道754号線に面した東参道入口から入った「南正面口」に変わりました。

バス停「般若寺」から北へ50mのところ。

 

 

《真言律宗の祖、叡尊(えいそん)興正菩薩一代記を読む》1064

『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下

(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)

 

『西大寺光明真言会縁起』

(さいだいじこうみょうしんごんええんぎ)

 

◆【現世遂富貴長寿望。除鬼神病苦愁。乃至有縁無縁亡者等。皆離苦得楽無疑〈云云〉。不空三蔵両本儀䡄幷不空羂索経廿八巻之釈如此。】

 

〔現世にては富貴長寿の望みを遂げ、鬼神病苦の愁いを除く。乃至、有縁無縁の亡者等、皆な離苦得楽は疑いなし、云々。不空三蔵(ふくうさんぞう①)、両本儀軌幷に不空羂索経廿八巻の釈はかくの如し。〕

 

 不空三蔵=真言付法第六祖。(七〇五-七七四)

(つづく)

 

 

 

|

« 9・1 | トップページ | コスモス寺花だより 9・3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9・1 | トップページ | コスモス寺花だより 9・3 »