« コスモス寺花だより | トップページ | コスモス寺花だより »

2019年4月12日 (金)

コスモス寺花だより


〔山吹〕

「山吹の花をつらねて枝かなし」山口青邨

花は、黄色一重咲、黄色八重咲、白山吹の三種類あります。
◇山吹:≪五分咲≫ 

〔いま咲いている花〕
◇桜:≪散りはじめ≫
・重衡桜:≪満開≫
寺の裏山、文殊山の麓にあった平重衡(たいらのしげひら)の首塚近くに自生していた山桜を移植したもの。

◇桃:≪見ごろ≫
◇椿:≪見ごろ≫
◇ツルニチニチソウ:≪見ごろ≫
◇射干(しゃが):≪見ごろ≫

〔コスモス〕
◇初夏咲きコスモス:≪栽培中≫
・開花時期―6月~7月上旬
初夏咲きは早ければ5月下旬から咲き始めますが、今年は4月に入って寒の戻りのような低温が続いていますので、開花はやはり6月になるでしょう。
・種類と本数―8種類、3万本
・特徴―種類、本数は秋に比べ少ないが、葉っぱの緑が鮮やかなので、赤・白・ピンクの花の色が際立ちきれいです。また、同時に紫陽花の花も楽しめます。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏咲きコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月~11月)
・冬:水仙(12月~2月)

《真言律宗の祖、叡尊(えいそん)興正菩薩一代記を読む》1121
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)

『西大寺光明真言会縁起』
(さいだいじこうみょうしんごんええんぎ)

◆【第一。浅略釈者。大日如来与阿弥陀如来。心中秘密呪也。三世三劫諸仏。此真言誦持成正覚。利益衆生。我等又誦持此真言。滅諸罪障。徃生極楽。】

〔第一に浅略釈(せんりゃくしゃく①)にては、大日如来と阿弥陀如来との心中秘密の呪也。三世三劫の諸仏は此の真言を受持し、正覚を成じ衆生を利益す。我等また此の真言を誦持し、諸の罪障を滅し、極楽に往生す。

① 浅略釈=密教でいう四重秘釈の一つ。世間通途の釈義。顕教中に処々に説けり、とされる。
(つづく)

|

« コスモス寺花だより | トップページ | コスモス寺花だより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモス寺花だより | トップページ | コスモス寺花だより »