« コスモス寺花だより | トップページ | コスモス寺花だより »

2019年5月29日 (水)

コスモス寺花だより


〔コスモス〕
◇初夏咲きコスモス:≪5分咲き≫ 

・見ごろ:6月~7月上旬
・種類:9種(センセーション、シーシェル、ピコティ、サイケ、スーパービッキー、ダブルクリック、日の丸、ディアボロ、美色混合)
・本数:7~10万本

〔いま咲いている他の花〕

◇花菱草:≪見ごろ≫カリフォルニア・ポピー

「愛らしき金のさかづきさし上げて
   日のひかりくむ花菱草よ」木下利玄

◇山アジサイ:≪咲きはじめ≫

「山に山あじさゐ雨の降り足せる」高澤良一

◇紫陽花:≪つぼみ≫

◇ひつじ草、姫スイレン:≪咲きはじめ≫ ひつじ草は日本原産で、睡蓮の原生種です。
姫スイレンは桃色の花、未草はクリームがかった白色の花です。

「漣の吸ひ込まれゆく未草」西村和子

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏咲きコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月~11月)
・冬:水仙(12月~2月)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1134
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

『西大寺光明真言会縁起』
(さいだいじこうみょうしんごんええんぎ)

◆【然過去帳所乗亡魂等。依共証無上道之誓。一霊不漏成仏無疑也。必一遍聴誦之有情。猶已滅十悪五逆罪。】

〔然れば、過去帳に乗る所の亡魂等、共に無上道を証さんとの誓いに依り、一霊をも漏らさず成仏疑い無きなり。必ず一遍なりとも聴誦の有情は、なお已に十悪(じゅうあく①)五逆(ごぎゃく②)の罪を滅す。〕

① 十悪=身口意の三業がつくる十種の罪悪。殺生から邪見まで。
② 五逆=五つの重い罪悪。母を殺すこと、父を殺すこと、阿羅漢を殺すこと、僧伽の和合を破ること、仏身を傷つけること。これを犯すと無間地獄に落ちるとされる。
(つづく)

|

« コスモス寺花だより | トップページ | コスモス寺花だより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモス寺花だより | トップページ | コスモス寺花だより »