« 2020年7月 | トップページ

2020年8月

2020年8月15日 (土)

コスモス寺花だより


8・15

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「昼からの刻の長さや未草」吉田葎 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「色つぎや秋海棠の茎の節」阿波野青畝

◇さるすべり(百日紅):≪見ごろ≫
花期:8月~9月

「朝顔のちりぢり失せぬ百日紅」齋藤玄

◇きょうちくとう(夾竹桃):≪見ごろ≫

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

コスモス寺花だより


8・13

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「未草朝の山気の白を抱く」稲畑汀子 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「秋海棠なむあみだぶは声あげよ」岡井省二

◇さるすべり(百日紅):≪見ごろ≫
花期:8月~9月

「境内に光陰はなし百日紅」清崎敏郎

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

コスモス寺花だより


8・12

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「やうやうに目覚めて淡し未草」青木政江 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「秋海棠きらめく露をよそにかな」久保田万太郎

◇さるすべり(百日紅):≪見ごろ≫
花期:8月~9月

「村々のうす紅きざすさるすべり」飯田龍太

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

コスモス寺花だより


8・11

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「深呼吸できた喜び未草」近間雄道 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「手拭に紅のつきてや秋海棠」各務支考

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「朝よりも夕の初心百日紅」後藤比奈夫

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

コスモス寺花だより


8・9

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「日常を遠巻きにして未草」木山杏理 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「口あいてかまきりのぼる秋海棠」渡辺水巴

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「奈良坂の家うち暗きさるすべり」桂信子

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)


| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

コスモス寺花だより


8・8

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「未草開花待ちゐるカメラマン」岡村容子 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「秋海棠妹が好みの小庭哉」正岡子規

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「奈良坂の家うち暗きさるすべり」桂信子

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

コスモス寺花だより


8・7

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「伝へ得ぬ思ひの夛し未草」山荘慶子 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「神妙に秋海棠の咲にけり」岩田凉菟

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「又しても百日紅の暑さ哉」正岡子規

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

コスモス寺花だより


8・6

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「祖父の手に成りし泉水ひつじ草」駒井でる太 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「三角の実に何を占ふ秋海棠」山口青邨

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「いつの世も祷りは切や百日紅」中村汀女

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

コスモス寺花だより


8・5

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「水のたなごころの上に未草」足立幸信 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「水を打つ秋海棠や夜の市」正岡子規

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「いつの世も祷りは切や百日紅」中村汀女

◇秋のコスモス:≪育成中≫
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

コスモス寺花だより


8・4

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「未草眠たく咲いて真昼なる」井上石動 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「書を愛し秋海棠を愛すかな」山口青邨

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「きらきらと照るや野寺の百日紅」正岡子規

◇秋のコスモス:≪育成中≫
*本堂の基壇南西の角に100株ほどのコスモスの花を残しています。数は少ないですが、これから夏中を咲き続けると思います。
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

コスモス寺


8・2

〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「未草山気霊気に目覚めゆく」稲畑廣太郎 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「俳を談す秋海棠の夕哉」正岡子規

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「さるすべり百千の花観世音」松崎鉄之介

◇秋のコスモス:≪育成中≫
*本堂の基壇南西の角に100株ほどのコスモスの花を残しています。数は少ないですが、これから夏中を咲き続けると思います。
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

コスモス寺花だより


8・1
八月、葉月となりました。長かった梅雨も昨日で明けたようで、これからは猛暑の日が多くなります。新型コロナウィルス感染と熱中症にはくれぐれも気を付けましょう。
〔いま咲いている花〕

◇ひつじぐさ(未草):≪見ごろ≫
日本の睡蓮の原生種、小さな白い花がかわいいです。未の刻(午後1時から3時)に咲くのが名前の由来です。                                                                                         
花期:6月~9月上旬                                                                

「遠きほど白きよらかな未草」田所節子 
                                                                                                                                                                                                                                                                                       
◇しゅうかいどう(秋海棠):≪咲きはじめ≫
江戸時代の寛永年間に中国から伝わる。原産地は東南アジア。葉は変形のハート形をしている。
赤花と白花の2種類。
花期:7月~9月

「妹が庭や秋海棠とおしろいと」正岡子規

◇さるすべり(百日紅):≪咲きはじめ≫
花期:8月~9月

「ゆふばえにこぼるる花やさるすべり」日野草城

◇秋のコスモス:≪育成中≫
*本堂の基壇南西の角に100株ほどのコスモスの花を残しています。数は少ないですが、これから夏中を咲き続けると思います。
花期:9月下旬~11月上旬。満開は10月中。
20種類、15万本。

〔四季の花暦〕
・春:山吹(4月)
・夏:初夏のコスモス(6月)
   紫陽花(6月) 
・秋:コスモス(9月下旬~11月上旬)
・冬:水仙(12月中旬~2月上旬)

《真言律宗の祖、叡尊興正菩薩(えいそんこうしょうぼさつ)
一代記を読む》1185
『西大勅謚興正菩薩行実年譜附録』巻の下
(さいだいちょくしこうしょうぼさつぎょうじつねんぷふろく)
    京都葉室浄住寺沙門 慧日房慈光 編録

(休止中)

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ